ニュース|多忙解消委員会

ニュースNEWS

2020/02/17MEDIA

朝日新聞の教育面に多忙解消の取り組みが掲載されました。

 

朝日新聞2月17日朝刊にて、柏の葉小学校及び柏市の取組が紹介されました。

 

2018年11月から実施している柏の葉小学校における多忙解消の取組や、その後の柏市全小中学校63校に向けた取組の成果等が取材されています。

 

柏の葉小学校の先生方や、柏市教育委員会の方々からの生の声も取材いただいているため、ぜひご覧ください。

 

参考
朝日新聞 2020年2月17日
「多忙すぎる教員、何とかしたい 通知表、年3回→2回 欠席連絡、電話→メール モデル校、1日1時間減」

 

 

全国の自治体へと取り組みを広げていくべく、2020年度は「学校の健康診断」のトライアル版を一部自治体へ無償提供いたします。

 

2020年度の無償トライアルにご興味がある自治体のご担当者様は、こちらからお問い合わせください。

 

一般社団法人日本教員多忙化対策委員会について
2017年より活動を開始し、2018年から日本財団より1.5億円の支援を得て、ARROWSからスピンアウト。一般社団法人として事業を開始。2018年秋から千葉県柏市と協定を結び、働き方改革の成功事例作りに成功。現在は、柏市全域への展開および、他自治体への展開中。
・社名:一般社団法人日本教員多忙化対策委員会
・代表理事:浅谷 治希
・設立:2018
・所在地:東京都中央区日本橋人形町3-7-6 LAUNCH日本橋人形町
・URL:https://arrowsinc.com/business/sensei-taboukaishou/