ニュース|多忙解消委員会

ニュースNEWS

2020/02/18PRESS RELEASE

岐阜市公教育検討会議で多忙解消の識者として話題提供を行いました。

岐阜市では、「次代を担う子どもたちが安心して生き生きと学び、健やかに育つための公教育のあり方」を審議するために「岐阜市公教育検討会議」を設置し、2019年10月より会議を開催されています。

 

第5回となる2020年2月14日会議において、「行政と学校が両輪で多忙解消を進めるための仕組みづくり」と題して、柏の葉小学校及び柏市における取組及び多忙解消のポイントについて、話題提供を行いました。

 

話題提供後は、委員の皆様と、岐阜市で取り組みを進めていくための具体方針に関して、意見交換を行いました。

 

全国の自治体へと取り組みを広げていくべく、2020年度は「学校の健康診断」のトライアル版を一部自治体へ無償提供しております。

 

ご興味がある自治体のご担当者様は、こちらからお問い合わせください。

 

一般社団法人日本教員多忙化対策委員会について
2017年より活動を開始し、2018年から日本財団より1.5億円の支援を得て、ARROWSからスピンアウト。一般社団法人として事業を開始。2018年秋から千葉県柏市と協定を結び、働き方改革の成功事例作りに成功。現在は、柏市全域への展開および、他自治体への展開中。
・社名:一般社団法人日本教員多忙化対策委員会
・代表理事:浅谷 治希
・設立:2018
・所在地:東京都中央区日本橋人形町3-7-6 LAUNCH日本橋人形町
・URL:https://arrowsinc.com/business/sensei-taboukaishou/